陽気なぼっちが地球を回す

息子を育てるぼっち主婦のあんなことやこんなこと。

【子育て】息子、2歳3か月へ。会話ができる喜びを噛みしめる。

広告

f:id:unaunako2:20190228215049j:image

息子、2歳がはじまってすでに3か月経ったんですね。

 

息子、ポテトが大好きなんですよ。

マックのポテトをたまに2人で食べて休憩するのですが、向かいに座った息子がニコニコしながら、「おいしいね!」って言ってて。

「おいしいね」って返事しながら、ああ、会話してる…会話できてるー!!!!!って感動したんですよね。

その直後にでかい声で「まずいー!」とか言い出して慌てたんだけどね。

 

「ママ食べたの?はやーい!ママもう食べちゃったんだー!」とか言われた日には大爆笑してしまいました。いっちょまえになったね…!

 

会話してる感ある時と、脳内ダダ漏れモードだなっていう意味不明な事言ってる時とまだ両方ありますが、意思疎通が図れるのってすごい成長したな…ってしみじみ思いますね。

 

あとは身体もいつのまにか大きくなっていて、しばらく行けてなかった公園で久々に遊んだ時、ずっと付き添って滑ってた滑り台にひとりでいけるようになってたりして。

ああ、大きくなったね…。母ちゃんは、ちょっと寂しいーーーー!!!

 

あとはやっぱりお姉ちゃんお兄ちゃんが大好きで、結構話しかけたりブロック唐突に渡しに行ったり、子供たちがグループで遊んでると、その中に加わったかのようにニコニコして走ってたりして、ああああ、はやく友達を作ってあげたい…!と切実に思います。

でも同じ年くらいの子にはまだそんな興味示さないなぁ。

 

少しずつ暖かい日が出てきて、息子と公園に遊びに行けるのが楽しいです。

ひたすら砂場で水を運ぶ係をやっていますが、息子の熱中してる姿は本当に見てて飽きないですね!

まだまだ手も掛かりますが、ちゃんと説明すると納得する時も出てきて、あああ言葉がー!!言葉が通じることの素晴らしさー!!って思っています。

 

あと違うとき首を振りながら、「ノン!ノン!ノンノン!」って言うのが地味に面白いです。誰に教わったんだ。

 

2歳3か月も楽しい思い出をいっぱい作れますように。