陽気なぼっちが地球を回す

ぼっちを極めし主婦の熱い想いを書き殴るブログ

【語彙力ゼロ感想文】2018年は35冊本が読めた!自己満オススメ本紹介!

広告

子育てを始めてから、自分の時間がまぁ細切れなこと!!豚ロースではなく、豚コマ肉的な。いやひき肉。

 

そんな中でもたくさん本を読んだよ!!

目標は50冊でしたが、今年は35冊読めました!!

f:id:unaunako2:20181227173551j:image

f:id:unaunako2:20181227173556j:image

児童書やファンタジーやSF、サスペンス系、純文学や古典が好き。

そしてーーー!?その次どうなるーーーー?まさかーーー!?みたいな感じにドキドキハラハラする本が好き。

 

というわけで、勝手にぼっち主婦本大賞を発表したいと思います!!

 

 

◆まさかのあらすじで賞!

映えある?こちらの賞に輝いたのは、有名な本。

カミュの「異邦人」

異邦人 (新潮文庫)

異邦人 (新潮文庫)

 

これ、めっちゃ有名じゃないですか。

なんか聞いたことある題名。なので1回読んでおこう!と借りた1冊。

しばらく読み進め、ふとあらすじを読んでみるとーーーー。

f:id:unaunako2:20181227174249j:image

ね?めっちゃ怖くね… !?

えええ!?ってびっくりしました。そういう話なの!?と。

でもね、ネタバレになるけど最初主人公の母が亡くなって、お葬式に行くシーン。わたしそんな引っかからなかったんですよ。だってお葬式に行ってるし。亡くなった実感ないのかなぁって。次の日海に行ったって、別に良くない…?とか思ってしまったわたしは主人公よりなのだろうか。さすがに太陽のせいで人は殺さない予定だけど。

 

◆現代の価値観に悩んでる人、必読で賞!

さて、こちらの賞に輝いたのは…

「コンビニ人間」

コンビニ人間 (文春文庫)

コンビニ人間 (文春文庫)

 

これはねーーー!!

これは感想をブログにあげましたが、自分の価値観をガツンとトンカチで殴られたような感覚になります。

わたし、まぁなんでもいいんじゃない?ってタイプで許容範囲広めな価値観を持ってると思ってたんや。でもね!!!それは!違った!!

ガッチガチの偏見ありありの価値観じゃんわたし…!ってなんか反省した。

とりあえずなんか生きるのがつらい苦しいって人に読んでもらいたい!!!

道が開けるかは、わからん…すまん。

 

◆SF初心者でもスラスラ読めるで賞!!

SF小説って小難しそう…。そんなあなたでも!読める!

「火星の人」

火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)

火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)

 

これはあれですよ。映画オデッセイの原作であります。映画見てるとより分かりやすく読めると思います。ブログみたいな読みやすく親しみやすい文章に感激。

火星に取り残されたら…私なら地球のアマゾンに取り残されても死ぬレベルだと思うので、知識って自分を助けてくれるよなって思うし、この主人公のメンタリティも人生に取り入れたい。

ってかこの作者すんげー人なのよ…。ぜひ!ぜひ読んでみてね!

 

◆2018年!1番好きな本で賞!!

1番心に残った本。それは…

「新世界より」

新世界より 文庫 全3巻完結セット (講談社文庫)

新世界より 文庫 全3巻完結セット (講談社文庫)

 

こちらの本!!!!!!

これ!!!これはもうすごかった。

どハマり。買って手元に置いておきたい一冊。今お小遣いピンチ過ぎて買えてないけど!

人間が超能力を使えるようになった世界で、その超能力とどう生きていくか?って話なんだけど、すさまじい世界観の中に、人間って…エゴだらけだな!!っていうのがつまってるし、人間ってなんなんだろう…って読んだあと色々考えさせられました。ぜひ!読んでほしい!!!

 

 

2018年、たまに1ページ読んだら息子の相手して〜次のページめくるのは3日後、みたいなのざらにありますが、たくさんの本に出会えました。

老後は図書館に通い詰めて、ほとんどの本を読むことが夢です。

 

気になってる本、読みたい本がまだまだたくさんあるので、2019年も読書を楽しみたいと思います。

あと、私と本の趣味合いそうな人、ぜひ友達になってください!!!!!!