陽気なぼっちが地球を回す

息子を育てるぼっち主婦のあんなことやこんなこと。

【子育て】息子も大好きだった1歳児にオススメな絵本

広告

f:id:unaunako2:20181220125739j:image

みなさん、絵本読んでますかァァァァァァアーーー!?

 

わたしはですね、小さい頃から本を読むのが大好きでした。たぶん家に大量の赤川次郎の本があったからなのですが。

 

そして中学生の時になぜか絵本にくっっっそハマり、バーバパパの紫のやつと14匹シリーズの7ちゃんに自己投影していたというやばい過去があります。

でもその時嫌なこといっぱいあって。絵本に救われたんだろうな、と思います。退化してたのかな、中学生の時のオラ。(遠い目)

 

というわけで、1歳代の時に息子が大好きだった絵本をまとめました〜!

 

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)

 

1歳代はこれひとつでいいんじゃないかってくらい。息子は最初飛行機に反応して、空を指差した時は旦那とめっっちゃ喜んだおもひでぽろり。

 

でんしゃでいこうでんしゃでかえろう

でんしゃでいこうでんしゃでかえろう

 

図書館で借りたら、こればっかり持ってくるようになったので買った一冊。

「デデーン、ドドーン、デデーン、ドドーン」

「とんねるをぬけると、うみ!」

のフレーズが大好きで、息子がよく言ってたおもひでぽろり。

 

るるるるる

るるるるる

 

るを様々なイントネーションなどで表現するため、読み聞かせの腕が試される一冊。

息子がけらけら笑うのが可愛かったおもひでぽろりんちょ。

 

ぽぽぽぽぽ (偕成社の五味太郎絵本)

ぽぽぽぽぽ (偕成社の五味太郎絵本)

 

こちらもぽの表現力が試されます。

汽車が好きな子はぜひ!息子はるるるるる派です。

 

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

 

こちらは託児所で出会い、息子がめちゃハマってたので購入しました。託児所の先生曰く、今のところ託児所利用した子はみーんな好きになったみたい。うずらちゃんがめちゃ可愛いのと、かくれんぼは結構ガチです。

 

はじめてずかん415 英語つき: しゃしんがいっぱい!

はじめてずかん415 英語つき: しゃしんがいっぱい!

 

これ!!!!!!これ!!これめっちゃいいよ!!!広く浅くだけど結構種類あるし。言葉がではじめた頃買いましたが、この本で覚えた言葉もたくさんあります。おすすめ!!!



絵本?そりゃ大量に買いたいよ。でもな!金がそんなにないよ!!!な我が家は図書館で借りて気に入った本を買うというスタイルであります。

 

2歳もたくさんの絵本と出会えるよう、足しげく図書館に通うよーーーー!!!