ぼっち主婦のナゾの生態

息子を育てるぼっち主婦のあんなことやこんなこと。

【雑記】花粉がやべぇって話

広告

やばいやばい、花粉がやばい。

 

なんてったってもう10年以上の付き合い。

今は幼児でも花粉症、なんて話を聞くけど私が高校生だった時は、周りに花粉症って人はほとんどいなくて、(田舎だったからかな)高校生の春突然花粉症を発症したわたしは、ある意味先取り女であった。

 

鼻水、くしゃみ、目の痒み、鼻づまり。

 

とにかく発症した時から症状は深刻で、「移さないでね!」なんて言われた心の傷が今も疼くぜ。

 

 

それから薬飲んだり?飲まなかったり、どうにかこうにかなんとか過ごして、今では立派な通年性花粉症になりました。

 

社会人になった時にたまたま行った病院はとても良くて、1月から行けば予防薬を投与してくれて、それでどうにか過ごせたんだけど、まぁ飲み忘れるんだよね。

そうすると予防薬の意味はなくなるらしく、どっさりたくさんの抗アレルギー薬を飲む羽目になる。自業自得なんだけど。

 

その後引越ししたので、その耳鼻科には通えず。

 

今は、ばっちりしっかりがっつりと薬を処方してくれて人気という耳鼻科に通っている。

 

診察室の話し声が待合室に丸聞こえ、というプライバシーのプの字もない病院。

おまけに先生の話し方もなんかくせがある。

ええ人なのは伝わってくるけど。

 

予防薬もらお〜と思っても、1月からばっちりしっかりがっつりな薬を処方してくれて、かなり戸惑う。

病院によってここまで違うのね。

 

いや、医学の進歩は日進月歩。

予防薬はもう下火なのか?

それとも私の症状はもう予防薬なんてやってる場合じゃないのか?

 

 

それにしても月4000円弱ほどのお金がかかるので、今は働いてないし、節約のためもあって行っていない。

 

しかし、それだともう生きるのもままならないほどの、大花粉祭りの時に死にそうになるので、市販薬に頼っている。

 

私はアレロックとの相性がいいので、それっぽいやつを探す。

強めの薬だけど、副作用が出ないのだ、私の場合。

逆にアレグラは、まっっったく効かない。

 

んで、市販薬ゲットしたんだけど、これの眠気の副作用がハンパなくて、もう睡眠薬じゃん、ってレベル。

 

しばらくすると強烈な眠気が襲ってきて、寝ないってことができない。

寝て起きると、また鼻詰まってるし、鼻水垂れてたりして、花粉症の症状収まってないし、もう本当にただの睡眠薬やーーーーん。

 

なので、夜寝る前に飲むようにしている。

でもその次の日、しばらく眠い。

午前中は使えないレベル。

 

でもさぁ、その市販薬2000円くらいして、まだ1シート残ってるんだよー。

頑張って?使ってるけどまだ残ってるのー!

 

眠気やばくても、飲む気になってしまうほどの花粉症のやっかいさもやばいけど、もう色々やばい。

 

でもとりあえず、一番症状がひどくなる今の時期、今年は市販薬で乗り越えるよ…。

 

杉、ヒノキを狩りに行くクエスト募集中。